TEAM HONDA
MENU
チームホンダについて
メンバー紹介
トレーニング日程
登頂日誌
応援メッセージ
エベレストについて
Map
Opening Movie
Mail お問合せ

トレーニング日程
Training Report

2 2004年11月    メラ・ピーク登頂

目的  アイゼン歩行、及びテント生活の実践
※往路・復路共にヘリコプターを使用し、期間を短縮
※雪上のキャンプ生活を体験、テント内の生活技術習得
※ンガテンバ(シェルパ)とのチームワーク



Report
エベレスト登頂へ向けての本番さながらで挑んだ山行。本多、児玉、辰野そしてサーダ−(シェルパ)のンガテンバ親子などを加えた総勢25名の登山隊。
ゴダンにヘリが着陸しようとした矢先、マウイスト(反政府ゲリラ)に遭遇!活動資金(ワイロ)を要求されるというハプニングもあったが、11月6日には登頂に成功!チームの和を確認できた遠征であった。児玉はスキーで下山するという目的も達成できた。



1 2004年 9月    エルブルース登頂

目的  アイゼン歩行の実践
シェルパとのチームワーク 目標の達成
※8月の時期で最も適した雪山登山の実践場と言える
※標高差約800mの登頂と1000m以上の下山、耐風体験



Report
ロシア小学校テロのニュースの最中、一山向こうのエルブルースに本多、井本がトレーニングへ。高度順応を経てアタックを目指すも、途中から天候悪化する。吹雪の中、地形が単調であるためかルートファインディングすら、もはや絶望的状況となり、やむなく5.500m地点で引き返すことになった。残念な結果となったが、メンバーは10月末からのメラピークに向け練習を開始した。



エベレスト2005 トレーニングスケジュール(予定)

3: 2005年 1月15〜31日
クーンブ・4500m〜5000m滞在


高所順応、耐寒訓練、食料・装備等の実地使用体験


4: 2005年 2月 八ヶ岳周辺
目的⇒雪上テント生活の実践と生活技術の習得及び確認


= 2005年 3月 出発 =


Page Top E-Mail Everest Himalaya