本隊はシミコットに到着しました。

例により飛行機待ちです。

本日は本多隊長からの登頂レポートです

***************

ヒマラヤが形成されて以来何万年もの間、人類を拒み続けていた処女峰。
広大な氷河からそそり立つその黒い峰には、長い長い時間の流れと地球の息吹が、
神秘的な地層や氷壁となって刻み込まれている。

今回、チームホンダ全員がその頂に立てた意義は極めて大きい。
未踏峰登頂には、当然ながらルートなど無く、他の山とはまた違った難しさがある。
特に今回は、現地住民との間で起きた確執により予定していた未踏峰に足を踏み入れる事すら出来ず、
キャラバン半ばより完全に手探りの状態で前進し、新たな目標となる頂を探すことから始めなければならなかった。そんな中、メンバー全員が互いに協力し合い、励ましあいながらネガティブな出来事をポジティブな可能性に変えていった力は、本当に素晴らしい結果と、深い絆を生んだように思う。

長い登攀を経て未踏の頂に立った時、長年に渡って捜し求めていたものが手に入ったような強い感動と
今までの数々の冒険への感謝、そしてこれからも新たな夢に向かって挑戦するという決意が生まれた。
若いメンバーそれぞれも、何物にも変え難い大きな感動を得たようだ。
特に、初めて本格的な登山に挑戦し、女性として世界初となる未踏峰山頂からのスキー滑走を行った
鈴木彩乃隊員の大きな勇気と絶え間ない努力に心から賞賛を送ると共に、この経験を経た彼女が、
夢を忘れず、成長を続けてくれる事を期待して止まない。

結果や成果は、行動しなければ生まれない苛酷な世界への挑戦の末に得られるもの。
これからも健康な活力が許す限り夢への挑戦を続けたい。

本多通宏

******************

投稿者 tatsuno 日付: 2008年08月15日 5:44 pm |

2 Responses

  1. がんばれ~! Says:

    素晴らしい! 皆さんのご活躍にすごく感動しました。 力を頂きました!

    僕もがんばります!!!

    本多 清

  2. Mamoru,h Says:

    撤退せずに転進し見事成功を収めて・・・すごいですね。見習いたいと思います!

コメント

コメント

ご注意:コメントの反映には時間がかかる場合があります。また、サイトの趣旨に合わないコメントや宣伝目的のコメントなど、事務局が不適切と判断したコメントは掲載をしない場合があります。